唇の荒れもメンタルもタンパク質不足が原因だったみたい

健康

さてとポテト。

三ヶ月ほど前からの重曹クエン酸水。

一ヶ月ほど前のヘルペス。

通してなんとな~く気にかかる症状が「唇の荒れ」でした。

ヘルペスのあとも、時々急に唇がガッサガサになることがあって、「まだ万全じゃないのかな~」とか「湿度によってそうなるんかな~」なんて思ってたんです。

その辺とはまたべつで、なんともメンタルが上がっていかない感じが気づけば半年近くにもなります。

そんなことで、ヘルペス後から改めてカンジダ除菌をしておこうと、消化酵素サプリを飲み始めて一週間ほど、これもまた唇の荒れと関わりがありそうだなとビビビときました。

消化酵素のもうちょい細かいことはコチラ。

カンジダ対策なので、食間に飲むワケですが、今回カンジターゼやカンデックス、バイオフィルムディフェンスなどのカンジダに特化したものでなく、広く消化をサポートする汎用的なタイプの消化酵素サプリが余分にあったので、まずそれから使っていったんです。

Access to this page has been denied.
Access to this page has been denied.

そしたらなんか消化酵素でも唇ガッサガサになる感じ。

そこからの私の推察。

食間に万能タイプの消化酵素を摂取していたことで、体内にそのままあった方がいい栄養素まで分解してしまって、栄養不足状態になってたんではないかなって。

それと、少し前に書いたやつ。

この辺の考えから、ここんとこ糖質(ハチミツ、黒糖、フルーツなど)、脂質(グラスフェッドバター、ココナッツオイルなど)は気持ち積極的に摂ってて、となると、タンパク質が不足してるんじゃないかな~というところに行き着いたワケです。

てゆーか、いいプロテインがメチャクチャ高くなっちゃったのもあって、いったんやめたんです。

3000円が一気に5000円ってキツくないですか?!

Access to this page has been denied.

で、やめていたプロテインの代替として、買ってまだ開けていなかった「コラーゲンペプチド+ボーンブロスパウダー」というものをここんとこ試してみてて、明らかにイイ感じです。

Access to this page has been denied.

えープロテインはタンパク質そのもの、コラーゲンはタンパク質の一部、コラーゲンペプチドは、コラーゲンの吸収しやすいもの、みたいな感じ。

なにがイイ感じかというと、唇の荒れが治まったのはもちろん、なんか活力が出てきたんですわ。

アレアレ?と思って振り返ると、プロテインの記事が5月辺りで、するとまぁその1~2ヶ月後ぐらいからプロテインを摂ってないことになります。

で、上の方で言ってるように、ここ半年ぐらいメンタルがイマイチで、記事を辿ってもネガティブなことばっか言ってるんですわ。

ヤモリさん
ヤモリさん

ずっとそうっちゃそうだよねぇ

そんでこの半年で39℃を3回ですよ。

なんか気づきました?

そう、プロテインやめたあとからそんなモードが始まってるっぽいんですわ。

※ブログ記事だけでなく小さいノートにつけてる一行日記を確認してもそんな感じで、さらにその前にさかのぼると、EDTAの重金属デトックスでメンタルがグイッと改善してたり、ちょっとした変化ほどサクッと記録しとくと後々参考になりますハイ。

つまりは、唇の荒れもメンタル(活力低下みたいの)も免疫力低下も、おそらくはタンパク質不足が主要因になってるんではないかなというのが、自分自身の体感と記録からの気づきポイントとなります。

お肌の状態として、乾燥(荒れ、ひび、赤切れなど)は栄養不足、できもの(最近流行りの帯状疱疹なども含む)は排泄ってのは、人体の原則と言っていいんじゃないでしょうかね。

もうひとつ、私の中でそういうことっぽいなというのが、重曹クエン酸水で体に起こる変化。

体内の二酸化炭素濃度が上がる=酸素濃度が下がるので、体ががんばろうとする(高地トレーニングみたいな?)。

重曹とクエン酸、それぞれ単体で摂る場合はpHの変化が主要ポイントな気がするんですけど、「重曹クエン酸水」の一番の肝は「体内の二酸化炭素濃度」なんじゃないでしょうかね。

実際に動いてはいないので同じではないけども、体の中は運動した時と似た状態になってると。

ま、こちらの記事で書かれてたことなんですが。(※カイフさんありがとうございまッす!)↓

毎日重曹とクエン酸で炭酸水を作って飲んでます。注意点ありますか?さらに効果を上げる方法糖尿病ドリンク
詳しくは投稿をご覧ください。

そういう理屈で、まず代謝が爆上がりするから、なんか元気になる。

急激に代謝が上がる分だけ、そのあとに栄養(の中でも体を構成する細胞一個一個の原材料になるタンパク質)が足りなくなるor栄養の吸収が間に合わなくなる。

で、唇ガッサガサ&活力低下になる(人それぞれ不足しやすい栄養素により出やすい不快症状が出る)。

っていう流れなんじゃないかなと。

まぁちょっと、私の頭の中だけで色々つながったことが多くて、誰にでも分かりやすく理路整然と書けないんですけど、今回書いてることは、健康回復全般において私の中ではかなりのターニングポイントになるような気がしてます。

いろんなアレコレからの体感と理屈がリンクしてる感がスゴくて、やってきたことにムダはなかったなぁって、感慨深く遠い目をしてるところです。

当面は、プロテイン系でタンパク質を補いながら、その他の栄養素もなるべく自然のものから摂取しつつ、重曹クエン酸水を好転反応をチェックしながら(今回の私の理屈ならタンパク質が不足しなければこれまでと同じような好転反応にはならないはず)定常にしない程度に摂取していく感じですかね。

そしてしばらくは、細胞が生まれ変わるのを感じながら日々を過ごし、あらかた健康的な細胞に変われば、自然の食べ物だけで代謝がしっかりと回るようになって、そこまで細かいことを気にしなくても、それほどお金をかけなくても、活き活きと生きられるようになると。

そんな近い未来が待っている気がする今日この頃です!

じゃ、おやすむ~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました