EDTAサプリから(?)の大晦日ギックリ腰!

健康

さてとポテト。

なんともタイムラグのあるブログになってますが、気にしないで下さい。

ひと月ほど前にEDTAがいい感じだとお伝えしました。

その後も、体感的におかしなこともなく、継続摂取しておりましたところ、ここにきて「ムムッ・・・」と思わせられるギックリに襲われましたのでお伝えしておきます。

ちなみに、まずコチラのEDTAサプリを使い終えて、

Access to this page has been denied.

そのあとコチラ使ってるとこです。

Access to this page has been denied.

いやね、その日まともに外に出てなかったので、大晦日の空気を感じようと、息子と散歩がてら公園に行ったんですよ。

公園に着いて、走り出す息子のあとを追いかけようと、オヤジも走り出したその瞬間!

「ギックリ!!!!」

大晦日の心地よい静けさの中、息子の肩を借りて家路につきました。

やつき諒
やつき諒

大晦日の澄んだ空気にギックリが響きわたる・・・

幸い歩けないほどの重症ではなかったものの、ここんとこの感覚としては、てっきりこのまま「ゆるぎなき健康体」に突き進んでいくものと思っていただけに、まさに腰を折られたような気持ちで、ソロリソロリと新年を迎えました。

いくつか思い当たる原因らしきもの。

老い

四十も半ばに差しかかってくると、たとえ状態としては健康(正常)に近づいても、ナチュラルな老いによって衰える部分もあり、なにがどう作用してるのか判断しづらいことが多いですハイ。

冷えの蓄積

冬場は気温一桁になるビルの受付に「ただいるだけ」というお仕事をもう四年ほど続けておりまして、冷え(&運動不足)の蓄積もあるかと。

水分摂取を減らしたこと

水分摂れ摂れ言うけど、現代人はむしろ逆に水分摂りすぎなんだよって考え方がありまして、たしかに原始時代とかって今みたいにいつでもどこでもガブガブ水飲めるわけないしなと、それまでの3分の1ぐらいの量にしてました。

1日2食

1日2食にしたことでの栄養不足?

EDTAサプリ

有害な重金属に加えて必要な栄養素も排泄してしまう、EDTAサプリの代表的なデメリットの影響。

とまぁこんな感じで、それぞれ多かれ少なかれ影響はあると思いますけども、タイミング的に一番影響が大きそうなのはやっぱEDTAサプリじゃないかな~と思います。

にしても、効果も副作用的な面にしても、これほど短期的にはっきりした体感のあるサプリメントもなかなか珍しいんじゃないでしょうかね。

まぁ私の体の状態とマッチしたって言い方もできるんでしょうが。

あとは、水分摂取を減らしたってのもけっこう影響ある気がするんですよ。

半年ぐらい前にも1ヶ月ぐらいそうしてた時期があって、そしたら2日連続で寝てる時に足つったり、なーんかふくらはぎが痛くなって、これは多分水分控えた影響だなってやめたんですけど。

ホラ!そのちょっと前のソロキャンプでも足つったんですよ!両足!

でなんで性懲りもなくまたやってんだって話ですけど、やっぱり絶えず水分補給してる感じってのは多すぎるとは思うんですわ。

だからまぁちょうどいいとこを探ってるっつーかね。

ソロキャンプ後から、急激に唇ガッサガサになったり手の荒れも出て、まー寒さの極限状態からの反動みたいなもんかなと思ってましたけど、多分EDTAサプリの影響でリミット近くまできてたのが一気に出たって感じな気がしてます。

実は一年前に人生初ギックリやってまして、老いと冷えの蓄積ってのもやっぱありますよね。

「冷えとり」はあんまり効果を実感できなかったんですけど、冬の間できるだけ下半身を冷やさないってのは、「老い冷えケア」としてやっといた方がいいのかもしれません。

そんなとこで、1日2食とか水分とか、削ぎ落としてきたとこを少し戻したりしつつ、ちょっとの間EDTAサプリはお休みして様子見ようかなって感じです。

多分、「三ヶ月に一度、一週間とか二週間ぐらいの間きっちり飲む」って感じの「定期重金属デトックス」的な使い方がいいのかもしれません。

じゃ、おやすむ~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました