ごあいさつ

病院に「生きづらい科」はありません。ってことは、特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。自分の生きづらさは自分でどうにかするしかないのです。「いきづらいいとも!」があなたの生きづらさ解消の手がかりになれれば幸いです。

あなたの生きづらさが、誰かの生きづらさ解消につながります。吐き出すだけでも軽くなります。ぜひ「あなたの生きづらさ」をお寄せ下さい。

お問い合わせページへ

2018-07

スポンサーリンク
健康

熱帯夜対策。朝のだるさを解消する寝る時のエアコン設定は【冷房・27℃・自動】からの28℃ or オフ「睡眠までストレスにしてたまるか!」

どうも、寝る時のエアコンによる朝のだるさを解消した鈴木やすむ(足立区民・41歳・妻子あり)です。 こんな世知辛い世の中、せめて寝てる時ぐらいはストレスフリーでぐっすり眠りたいですよね。 梅雨明け前後の連日の猛暑に、「今年(201...
中年

まずダウンシフト。「労働=生きづらさ」なら労働時間削減が最強の対策。仕事を減らしてダウンシフターになろう!

どうも、履歴書のプラスにならない職歴コレクター、鈴木やすむ41歳です。 私は、2017年9月にビルの受付係にダウンシフトしました。 簡単に言うと、初老の男性がやるようなお仕事になります。 ダウンシフトでもシフトダウ...
健康

シダトレン開始時期はいつから?今がベスト!【スギ花粉の舌下免疫療法】2018年7月、服用10ヶ月の経過報告

どうも、スギ花粉アレルギーの舌下免疫療法薬「シダトレン」絶賛服用中の鈴木やすむ41歳です。 1シーズン終えました。 ツラく苦しい花粉症はどうなったのか、ツラツラと書き記しておきます。 シダトレン1シーズン目を終えて 2017...
スポンサーリンク