ごあいさつ

病院に「生きづらい科」はありません。ってことは、特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。自分の生きづらさは自分でどうにかするしかないのです。「いきづらいいとも!」があなたの生きづらさ解消の手がかりになれれば幸いです。

あなたの生きづらさが、誰かの生きづらさ解消につながります。吐き出すだけでも軽くなります。ぜひ「あなたの生きづらさ」をお寄せ下さい。

お問い合わせページへ

2018-02

スポンサーリンク
中年

【2018年実践版】本厄の厄払い、今ならギリギリ行くべし!料金は??服装は?!

どうも、2018年本厄です! つまり昭和52年、巳年生まれ、数え年(0歳を1歳として数え、1月1日に1歳年をとる)で今年42歳の妻子あり、ビルの受付係鈴木やすむです。 私はね、行ってきましたよ、厄払い。 おかげ様ですこぶる気持ちがいいです! ※神社が「厄払い」でお寺が「厄除け」ということ以外、払
中年

虫が死んで泣く中年 ~ペットのカマキリ・マスミを偲んで~

手に職なしの妻子あり(小1娘と3歳息子)、鈴木やすむです。 私が昨年(2017.7)から、道で拾ったカマキリを飼っていたことは、皆さんご存知かと思います。【→ 現役カマキリスト(カマキリの飼い主)が教える!シンプルなカマキリの飼い方 】 先日、その飼いカマキリのマスミが天国へ旅立ちました。
生きづらさ

何物でもないオジさん著「君たちはどう生きるか」

どうもこんにちは。手に職無しの妻子あり、鈴木やすむ40歳です。 家庭をもって子育て(7歳娘と3歳息子)をする中で、子育ての本とか、健康、ブログ、お金などなど様々なジャンルの本を読むようになり、このブログを始めて自分の考えを整理する習慣がつきました。 相当に出遅れた感は否めませんが、そんな何物でもないオジさん

グーグル検索を1ページ目で済ませてしまう人が見つけられないモノ ~検索ストレスの本質~

手に職無しの妻子あり、本厄ブロガー鈴木やすむです。 グーグル検索、便利ですね。 つっても、「おいおい、まだまだだな~、フフン」って鼻で笑うことも多いですよね。 「わー便利♪」でサクッと終われる時と、「なんだかな~」って時に、はっきりした違いがあることに気がつきました。 けっこう単純なことなんです
スポンサーリンク