ごあいさつ

病院に「生きづらい科」はありません。ってことは、特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。自分の生きづらさは自分でどうにかするしかないのです。「いきづらいいとも!」があなたの生きづらさ解消の手がかりになれれば幸いです。

あなたの生きづらさが、誰かの生きづらさ解消につながります。吐き出すだけでも軽くなります。ぜひ「あなたの生きづらさ」をお寄せ下さい。

お問い合わせページへ

スポンサーリンク

生きづらさ解消メディア「生きづらいいとも!」になりました。ブログリニューアルのお知らせ

どうも、母子家庭×高校中退×足立区民。生きづらさの三冠王、鈴木やすむ今年41歳です。 この度、ブログの趣旨とタイトルを変更し、デザインも一新致しました。 「中年の歩き方」(旧タイトル)として、今を生きる中年ならではの苦悩みたいな...

グーグル検索を1ページ目で済ませてしまう人が見つけられないモノ ~検索ストレスの本質~

手に職無しの妻子あり、本厄ブロガー鈴木やすむです。 グーグル検索、便利ですね。 つっても、「おいおい、まだまだだな~、フフン」って鼻で笑うことも多いですよね。 「わー便利♪」でサクッと終われる時と、「なんだかな~」って時に、はっきりした違いがあることに気がつきました。 けっこう単純なことなんです

本物のヤバイTシャツ屋さんが「ヤバイTシャツ屋さん」(バンド)とタンクトップとの関係に迫る

どうも、22年前に、原宿で水死体Tシャツを売っていた鈴木よそじです。 そんな、本物のヤバイTシャツ屋さんだった私が、心をグイッとつかまれたバンド「ヤバイTシャツ屋さん」の魅力を、何の見返りもなくお伝えします。 無線LANが便利なことを歌う人たち “ただ思っちゃったこと”

現役カマキリスト(カマキリの飼い主)が教える!シンプルなカマキリの飼い方

この夏に、道で拾ったカマキリを飼い始めた足立区民、鈴木よそじです。 7月のある日、子どもと近所を歩いていると、アスファルトの道路の真ん中をヨチヨチ歩く小さなカマキリを発見! “虫にたじろぐ父” を感じさせぬよう、一切のちゅうちょなく手に乗せて娘に見せたところ、 「かわいい!飼いたい!!」

堀江さん、ゼロ高等学院もいいけど政治家もう一回やってくれませんか?

どうも、Webコンサルタント(見習い)からビルの受付のおじさんに絶賛ダウンシフト中の鈴木よそじです。 少し前に、ホリエモンこと堀江貴文さんの本「ゼロ」を読んで、本の内容と特に関係なく、もう一回政治家やってみてほしいと思ったので書き殴っておきます。 ちなみに、読めば分かると思いますけど、私政治のこと全然分かり

元カフェオーナーが本質重視で伝える、家ドリップでの本当に美味しいコーヒーの選び方から淹れ方まで

はい、味ばかり追求して店を2回ほど潰した元カフェオーナー(高円寺&北千住)鈴木よそじです。 コーヒーほどつかみどころのない飲み物ってなかなかないですよね。 この前飲んだ時は美味しかったのに今日飲んだらべつに美味しくないとか、評判のカフェのコーヒー飲んでみたけど、コレって美味しいの?でもみんな美味しそうに飲ん
中年

テレビブロスに載った私のコラム「老人と私」【第一話&第二話】

どうも、面接で足し算引き算、漢字の読み書きの小テストをされられている、無職の鈴木やすむです。 もうかれこれ5~6年以上前に私の書いたコラムがテレビブロスに掲載されたことがありまして、せっかくですし載せておきます。 製造業の品質管理担当として、生きづらいながらも会社勤めをしていた当時の社内の様子を描いた
中年

ごっつ世代が憂う、政治論客風なダウンタウン松ちゃん(松本人志さん)との寄り添い方

どうも、ごっつ世代の高校中退、生きづらさ丸出し中年、鈴木やすむです。 つい先日、週間金曜日という雑誌を読みました。 画像の通り、ダウンタウンの松ちゃんこと松本人志さんが表紙だったからです。 内容はまぁ近年の(主にワイドナショーでの)松ちゃんの政治的な発言のアレコレについてアレコレ言うって感じでした。
スポンサーリンク