ごあいさつ

病院に「生きづらい科」はありません。ってことは、特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。自分の生きづらさは自分でどうにかするしかないのです。「いきづらいいとも!」があなたの生きづらさ解消の手がかりになれれば幸いです。

あなたの生きづらさが、誰かの生きづらさ解消につながります。吐き出すだけでも軽くなります。ぜひ「あなたの生きづらさ」をお寄せ下さい。

お問い合わせページへ

2018-04

スポンサーリンク
中年

疲れないビジネスシューズ【テキシーリュクスのレビュー】足が疲れにくい上にパッと見ダサくなくて断然安いのがコレ。

どうも、手に職なしの妻子あり、アラフォー鈴木やすむです。 今はなんとか、ビルの受付係に落ち着いています。 警備員ではなくて、受付。 いわゆるひとつのレセプションなので、制服に制帽というスタイルではなくスーツです。 スーツですから革靴。 いわゆるひとつのビジネスシューズになります。 それがま~、足疲れる。
スポンサーリンク