ごあいさつ

病院に「生きづらい科」はありません。ってことは、特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。自分の生きづらさは自分でどうにかするしかないのです。「いきづらいいとも!」があなたの生きづらさ解消の手がかりになれれば幸いです。

あなたの生きづらさが、誰かの生きづらさ解消につながります。吐き出すだけでも軽くなります。ぜひ「あなたの生きづらさ」をお寄せ下さい。

お問い合わせページへ

2018-10

スポンサーリンク
中年

ダウンタウンと生きづらさ 〜アラフォー男はだいたいダウンタウン症候群〜

どうも、ごっつ世代の高校中退、鈴木やすむ41歳です。 夢で逢えたら、ガキの使い、ごっつええ感じ、この辺りを多感な時期にリアルタイムで体感していた方なら、多かれ少なかれダウンタウンの影響を受けてきたのではないでしょうか? モチのロ...
生きづらさ

【底辺職場の老害対策】陰険な老人とのトラブル事例報告 ~僕とジジイの日経古新聞ウォーズ~

どうも、ビルの受付係、鈴木やすむです。 相変わらず、掃除のジジイと静かなバトルを繰り広げております。 リンク先と重複する部分が多々ありますことをご了承下さいまし。 改めてジジイ紹介 私の勤務先には、受付係の私の他...
スポンサーリンク