ごあいさつ

病院に「生きづらい科」はありません。特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。

当サイトは、よくある情報まとめサイトでなく、「生きづらい人」による「生きづらい人」のためのオリジナルメディアです。

あなたの生きづらさが、誰かの生きづらさ解消につながります。吐き出すだけでも軽くなります。ぜひ「あなたの生きづらさ」をお寄せ下さい。

お問い合わせページへ

2018-03

スポンサーリンク
生きづらさ

満員電車は死にたくなる!たかが仕事に命がけの電車通勤なんて異常だから。

どうも、ビルの受付係にダウンシフトして早半年、手に職なしのアラフォーメンズ、鈴木やすむです。 もしもあなたが毎日電車通勤してるなら、改めてその仕事から見つめ直してみて下さい。 その仕事、毎日そんな電車通勤してもなお、あなたのプラスになりますか? プラス面とマイナス面を挙げてみて、トータルでプラスになってますか??
子育て

まず親に余裕を。子育て中に家で一人の時間を毎日2時間作れる方法

手に職なしの妻子あり、7歳娘と3歳息子の子育て中のアラフォーパパ鈴木やすむです。 子どもができると、びっくりするぐらいなくなるのが一人の時間です。 私はこの問題、ヒジョーにいい形でに解決しました。
健康

まだスギ花粉症で消耗してるの?【舌下免疫療法】シダトレン服用6ヶ月2018年3月の経過報告。3.24追記→今も継続中

どうも、手に職無しの妻子あり、鈴木やすむ40歳です。 花粉症、イヤですね~、ツラいですね~。 ただでさえ生きづらい世の中で、なんでこんな追い打ちかけるんですかね~。 私の場合、20代後半頃から「ンン?なんかムズムズするな・・・」いや、でもそんなはずない!みたいな時期が2~3年続いて、30過ぎ、ええ30スギ頃からは
スポンサーリンク