遠い「健康への道」より「日々のいい気分」作戦スタート!

健康

さてとポテト。

EDTA開始辺りからの体調の変化などから、またいろいろと感じるところが出てきてまして、自分用の記録です。

一番最近思ったのが、対症療法的な手段(お薬的なもんではなくてね!)でも、メンタルの調子を整えておけば、いろいろイイ感じで日々を過ごせるんじゃねーの?ってこと。

いやね、「健康」への道のりって、まー絶えずなんだかんだ模索中な感じで、なかなかスッキリと「これでオッケー!」とはならないんですよ。

辛抱というか、体調の変化を気にしながらの経過観察みたいな日々が続いちゃう。

そうするとやっぱその日その日の状態によってメンタルが左右されちゃって、よさげな兆候が表れないと「な~んかイマイチやなぁ」みたいな日が続いたりとか。

逆に、なんとなくいい変化を体感したりすると、気分もいいワケです。

気分がいいとパンもソースも手作りでサンドイッチ作ったりします。

オーロラソースとヨーグルトソースの2種類のソースを作ったりもします。

はたまたラー油を作ったりもします。

っと、で「体の働きの正常化」を目指す身としては、やっぱり根本から治ることが理想ではあるんですが、私ぐらいになってくると、ひとまず気分のとこだけをよくしておくことはできるんです。

一番はロイテリ菌。

とりあえずこれを継続さえしてれば、副作用的なものなく毎日気分よく過ごせます。

やめればまた戻りますけど。

コレってどこにも書いてないですけど、乳酸菌とかビフィズス菌とか、プロバイオティクスってのは言ってみりゃ「対症療法」ですからね。

体に「いい働きをする菌」を入れて体調を整えるっていう。

菌は定着はせず、やめれば腸内細菌叢はまた元に戻るだけ。

なので、サブスク的なもんになります。

ただまぁ(まったく悪い影響がないとは言い切れないけど)副作用の極めて少ない安全な手段ですハイ。

あとは、MCTオイルも(ロイテリ菌ほどの安定感はありませんが)けっこうあからさまに元気になります。

Access to this page has been denied.
Access to this page has been denied.

MCTオイルは許容量を越えると一気に超絶リーゲーが襲いますのでご注意あれ。

他、ナイアシン(&その他ビタミンB群)やビタミンD3&K2、クエン酸などをサポート的にとっかえひっかえしてれば、日々いい気分で過ごせるでしょう。

その中で、定期的にカンジダーゼやカンデックスでカンジダ除菌、EDTAサプリで重金属デトックスしつつ、あとは食事で調整(ってゆーか日々の食事が軸!)ってな感じですかね。

今すでに数日そんな感じで過ごしてるんですが、想定通りにイイ感じです。

まそんなとこで。

じゃ、おやすむ~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました