病院に「生きづらい科」はありません。特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。
あなたの生きづらさは、あなたが解消するしかないのです。

スポンサーリンク

引っ越しで見えてくる、デキる男とデキない男の決定的な違い《葛飾区→足立区編》

どうも、足立区×母子家庭×高校中退、生きづらさの三冠王、鈴木やすむです。 出会いと別れの春に “保育園落ちた足立区死ね” という気持ちを抱えて葛飾区へ引っ越したのが6年前の春。 そして2017年春、いろんな都合で足立区に舞い戻りました。 ヨチヨチ歩きだった娘が、不安げながらなんとも立派にランドセルを背負ってます

元カフェオーナーが教える、あなたにちょうどいい100円コーヒーの選び方【入門編】

どうも、元カフェオーナーの鈴木やすむです。 2度開業し、2度廃業しました。 最初は高円寺、2度目は今住んでいる北千住です。 さて、あなたはコーヒーの味分かりますか?って聞かれて「はい!」って元気よく答えられますか? ズバリ、私は答えられます。

中年男性独特の不潔感を抑える7つの習慣

今までと同じようにしてるのに、身体が中年になってくるとともにどこからともなく、なんとなく漂う不潔感。心がけでなんとかなるものはなんとかしたいものですハイ。そんなワケでさっそく参りましょう!

家族全員しあわせになる「世界一かんたんな子どもの寝かしつけ」

どうもどうも。 天使のような二児の父(上が6歳娘、下が2歳半息子)[※2017.2月時]、鈴木やすむです。 今の “天使のような” は、 “二児” の方でも “父” の方でも好きな方にくっつけて下さい。 さて、小さい子どもを持つ親の悩みで、多く挙がるのが「寝かしつけ」です。私が解決しましょう。

鈴木だらけの世の中で他の鈴木との差別化に必要なこととは

私は高校中退です。一年生の時は普通に通ってなんとなく過ごしました。が、元々なんのワケもなく 「大学なんて行ってたまるかよ!」 と思っていたこともあり...
スポンサーリンク