スポンサーリンク

生きづらさ解消メディア「生きづらいいとも!」になりました。ブログリニューアルのお知らせ

どうも、母子家庭×高校中退×足立区民。生きづらさの三冠王、林やすむ[@hayashiyasumu]今年41歳です。 この度、ブログの趣旨とタイトルを変更し、デザインも一新致しました。 「中年の歩き方」(旧タイトル)として、今を生...

疲れないビジネスシューズ【テクシーリュクスのレビュー】足が疲れにくい上にパッと見ダサくなくて断然安いのがコレ。警備員とか立ち仕事におすすめの本革靴

どうも、手に職なしの妻子あり、アラフォー林やすむです。 今はなんとか、ビルの受付係に落ち着いています。 警備員ではなくて、受付。 いわゆるひとつのレセプションなので、制服に制帽というスタイルではなくスーツです。 スーツですから革靴。 いわゆるひとつのビジネスシューズになります。 それがま~、足疲れる。

まず親に余裕を。子育て中に家で一人の時間を毎日2時間作れる方法

手に職なしの妻子あり、7歳娘と3歳息子の子育て中のアラフォーパパ林やすむです。 子どもができると、びっくりするぐらいなくなるのが一人の時間です。 私はこの問題、ヒジョーにいい形でに解決しました。

まだスギ花粉症で消耗してるの?【舌下免疫療法】シダトレン服用6ヶ月2018年3月の経過報告。3.24追記→2年続けてやめた

どうも、手に職無しの妻子あり、林やすむ40歳です。 花粉症、イヤですね~、ツラいですね~。 ただでさえ生きづらい世の中で、なんでこんな追い打ちかけるんですかね~。 私の場合、20代後半頃から「ンン?なんかムズムズするな・・・」いや、でもそんなはずない!みたいな時期が2~3年続いて、30過ぎ、ええ30スギ頃からは

虫が死んで泣く中年 ~ペットのカマキリ・マスミを偲んで~

手に職なしの妻子あり(小1娘と3歳息子)、林やすむです。 私が昨年(2017.7)から、道で拾ったカマキリを飼っていたことは、皆さんご存知かと思います。【→ 現役カマキリスト(カマキリの飼い主)が教える!シンプルなカマキリの飼い方 】 先日、その飼いカマキリのマスミが天国へ旅立ちました。

グーグル検索を1ページ目で済ませてしまう人が見つけられないモノ ~検索ストレスの本質~

手に職無しの妻子あり、本厄ブロガー林やすむです。 グーグル検索、便利ですね。 つっても、「おいおい、まだまだだな~、フフン」って鼻で笑うことも多いですよね。 「わー便利♪」でサクッと終われる時と、「なんだかな~」って時に、はっきりした違いがあることに気がつきました。 けっこう単純なことなんです

本物のヤバイTシャツ屋さんが「ヤバイTシャツ屋さん」(バンド)とタンクトップとの関係に迫る

どうも、22年前に、原宿で水死体Tシャツを売っていた鈴木よそじです。 そんな、本物のヤバイTシャツ屋さんだった私が、心をグイッとつかまれたバンド「ヤバイTシャツ屋さん」の魅力を、何の見返りもなくお伝えします。 無線LANが便利なことを歌う人たち “ただ思っちゃったこと”

とある理由で解雇されたヒノキカワさん(仮名)が残した言葉 ~ビル受付係の前任者を偲んで~

どうも。WEBコンサルタント見習いからビルの受付係にダウンシフトした鈴木よそじです。 この度、私に仕事を教えてくれていた先輩社員ヒノキカワさんが、予定通りに解雇されました。 とても気さくな人柄だったヒノキカワさんを偲んで、彼がこの二ヶ月の間に残した言葉をここに残そうと思います。 ヒノキカワさん(仮名)
スポンサーリンク