ごあいさつ

病院に「生きづらい科」はありません。ってことは、特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。自分の生きづらさは自分でどうにかするしかないのです。「いきづらいいとも!」があなたの生きづらさ解消の手がかりになれれば幸いです。

あなたの生きづらさが、誰かの生きづらさ解消につながります。吐き出すだけでも軽くなります。ぜひ「あなたの生きづらさ」をお寄せ下さい。

お問い合わせページへ

生きづらさ

働きたくない人必読!無職ブログ8選!【2018年最新版】※4.1追記

生きづらさから目をそらしたくて、道で捕まえたカマキリを飼い始めた鈴木やすむです。 「無職」いい響きですよね。 え?そうでもない?そうですかねぇ、私にはものすごい魅力的なんですけどねぇ。 決して自慢ではありませんが、私自身、無職経験は人より多い方でして、今もまさに無職です(※2017年7月現在)  → 9月に職にありつけ

なぜか住みたい街ランキング常連の足立区「北千住」で、住みたくなくなるウンコ臭い場所3選!

足立区民で母子家庭、さらに高校中退、鈴木やすむです。ではさっそく北千住が住みたい街ランキングの常連という、現実の北千住とメディアが伝える北千住との “ねじれ” を解消していきましょう。さてと、「ん?なんかウンコ臭くない?」と思う時ってありますよね?私の暮らす、足立区民しか知らないNHKドラマ「千住クレイジーボーイズ

今はなき「トポス」が、住みたい街「北千住」のシンボルとして君臨し続けるワケ

どうも、足立区生まれの足立区育ち、悪そうなヤツらとはだいたい距離を置く鈴木やすむです。 「原宿で死体Tシャツ屋をやる!」と、死体やシリアルキラー(連続殺人犯)のTシャツを抱えて北千住の実家を飛び出したのが19歳。 中学1年からのおおよそ6年間を北千住で暮らしました。アラフォーのおじさんになってみると、6年ってずいぶん

ワイン用語“ブショネ”ってなに?おぎやはぎの矢作が教えてくれたよ

あなたは「ブショネ」って何のことだか知ってますか?えぇそう、ワイン用語です。高校中退、母子家庭、足立区在住と、ハンディキャップだらけの私はもちろん知らなかったんですが、TBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」の中で矢作さんが教えてくれました。この番組は時々不意に、ためになることを教えてくれます。

引っ越しで見えてくる、デキる男とデキない男の決定的な違い《葛飾区→足立区編》

どうも、足立区×母子家庭×高校中退、生きづらさの三冠王、鈴木やすむです。 出会いと別れの春に “保育園落ちた足立区死ね” という気持ちを抱えて葛飾区へ引っ越したのが6年前の春。 そして2017年春、いろんな都合で足立区に舞い戻りました。 ヨチヨチ歩きだった娘が、不安げながらなんとも立派にランドセルを背負ってます

鈴木だらけの世の中で他の鈴木との差別化に必要なこととは

私は高校中退です。一年生の時は普通に通ってなんとなく過ごしました。が、元々なんのワケもなく 「大学なんて行ってたまるかよ!」 と思っていたこともあり...