シダトレン(後継薬シダキュア)やめた。理由は2年続けてアレルギー検査が変化なしだったから【スギ花粉舌下免疫療法】

シダトレン(後継薬シダキュア)やめた。理由は2年続けてアレルギー検査が変化なしだったから【スギ花粉舌下免疫療法】のアイキャッチ画像

2年続けてきた、スギ花粉の舌下免疫療法「シダトレン(後継シダキュア)」をやめました。

経過はこちら

まだスギ花粉症で消耗してるの?【舌下免疫療法】シダトレン服用6ヶ月2018年3月の経過報告。3.24追記→2年続けてやめた
どうも、手に職無しの妻子あり、林やすむ40歳です。花粉症、イヤですね~、ツラいですね~。ただでさえ生きづらい世の中で、なんでこんな追い打ちかけるんですかね~。私の場合、20代後半頃から「ンン?なんかムズムズするな・・・」いや、でもそんなはずない!みたいな時期が2~3年続いて、30過ぎ、ええ30スギ頃からは

とこちらどうぞ。

シダトレン開始時期はいつから?今がベスト!【スギ花粉の舌下免疫療法】2018年7月、服用10ヶ月の経過報告
どうも、スギ花粉アレルギーの舌下免疫療法薬「シダトレン」絶賛服用中の林やすむ[@hayashiyasumu]41歳です。1シーズン終えました。ツラく苦しい花粉症はどうなったのか、ツラツラと書き記しておきます。シダトレン1...

シダトレン(後継薬シダキュア)をやめた理由

シダトレンをやめた決定的な理由は、アレルギーの血液検査の結果がほぼ同じだったことです。

一年経過時と二年経過時の、どちらもレベル4の範囲内(4.0~4.5の間)で、数値も大差ありませんでした。

加えて、上記リンクの経過記事にも書いてますが、「気のせいかな?」ぐらいの効果しか実感できなかったことももちろんあります。

アレルギー血液検査の結果【開始1年後と2年後】

こちらが、シダトレン開始1年後【上】と2年後【下】のスギ花粉(他)の検査結果の数値です。

アレルギー検査結果の画像

数値
【H30.6.21】

スギ 33.20 Ua/ml レベル4

【R1.8.8】

スギ 28.30 Ua/ml レベル4

ちなみに、十五年近く前の検査結果は

【H18.11.13】

スギ 7.01 Ua/ml レベル3

ちなみにちなみに、他の季節の花粉アレルギーの数値も、この頃と比較すると軒並み上がっております・・・。

シダトレン処方医師の見解も「やめた方がいい」

医師いわく、数値よりも実感としての症状が一番大事で、効かないなと思うならやめた方がいいとのこと。

さらには「ましてあなたのように、スギ花粉以外にも多くのアレルギーがある場合、お金と時間と手間をかけて、スギ花粉だけが抑えられてもしょうがないんじゃない?」という、開始前に念押ししてほしかったお言葉。

まぁでも、とても正直なお医者さんで、思えば開始当初から、(処方してる割に)舌下免疫療法に懐疑的というか、過度な期待はしない方がいいとは言っていた気がする。

効果はやってみなきゃ分からない舌下免疫療法

とはいえ、やらなければずーっと気になり続けてたでしょうから、やらなきゃよかったとは思ってません。

少なくともスギ花粉を2シーズンは過ごそうとも思っていたので、二年でやめるというタイミングもまぁよかったかなと。

そして、去年のスギ花粉シーズンの体感から、「腸内環境改善」という新たなアレルギー対策も見えてきました。

花粉症対策はロイテリ菌を口に入れて寝るだけ。スギもヒノキも関係ないしAmazonもiHerbも関係ない
どうも、スギ花粉の舌下免疫療法(シダトレン投与)継続中の林やすむ[@hayashiyasumu]です。生きづらさの軽減に、Q​​OL(Quality of life:生活の質)向上は欠かせません。シダトレンの経過報告は、もう...

現代のQOL(Quality of life:生活の質)向上に終わりはありません。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました