今のあなたは異常かも。正常な自分に戻るには。

今のあなたは異常かも。正常な自分に戻るには。の記事のアイキャッチ画像 生きづらさ解消法

どうも、林やすむ[@hayashiyasumu]です。

生きづらそうな人って、マジメで頭のいい人が多い気がしませんか?

「このままじゃマズい」って、頭では解ってるけど、いいわけみたいな拒否反応が出たりして、なんだかんだで体がいうことをきかず行動に移せない。

それって私はやっぱり異常だと思うんですよ。

自分自身ここ15年ぐらい(生活すべてとは言いませんよ)そんな感じあるんですけど、同じような状況の人って多いんじゃないでしょうか?

解っちゃいるけど動けない。

普通に生活していれば異常になっていく現代社会

なんだかんだ言って、人間に適した環境って「自然」なんですよ。

どんだけピコピコやったって人間は動物なんだから。

そんな動物が、テクノロジーにまみれた現代社会を生き続ければ、不自然(異常)な状態になっていくのは当たり前なのかもしれません。

食べものや睡眠などの、根源的な欲求から、パソコン、インターネット、スマホなどのテクノロジーによって生まれた新しい生活習慣など、あらゆるモノゴトが自然から遠ざかる方向に進み続けて止まらないのが現代社会です。

「活き活きしてるあなた」が正常なあなた

人生の中で、活き活きしてた時ってありませんでした??

「活き活き」がしっくりこなければ「ワクワク」でも「楽しい」でも「よっしゃ〜!」でもなんでもいいんですけど、前向きなエネルギーがあふれてる時。

ある程度の期間でも、瞬間的にでも。

それが元々の「正常なあなた」です。

そう、元々。

いつの間にか生きづらがって、鬱々モヤモヤしてるのは、少しずつそうなっていっちゃった「異常なあなた」。

つまり、自分の気づきや行動で元々の「正常なあなた」に戻せるってこと。

あなたを正常に戻すには心身を作る食べものから

まず、そんなあなたの心と体がなにを元に作られるか?

食べものです。

食べたもの飲んだものを材料にして、日々あなたのひと粒ひと粒である細胞が少しずつ生まれ変わりながら生命活動を継続させることが、「生きる」ということです。

ツメ(とか髪の毛)をイメージすれば分かりやすいと思います。

日々、新しいツメが伸び続けて、半年も経てば半年前のツメは完全になくなって、新しいツメになっています。

それと同じで、体中の細胞も一定期間で新しい細胞に生まれ変わり、いわば新しい自分になっているワケです。

コンビニ弁当、カップ麺、お菓子、ジュースでできた細胞から、まともな心と体が作られると思いますか??

みんなやってるから大丈夫じゃないんですよ。

だからこんな世の中になってるんじゃないですか(根拠なし!)。

まずは、悪いと分かるものを極力減らしましょう。

分子栄養学、オーソモレキュラー、原始人食(パレオダイエット)でQOL(生活の質)を高める

一応、私の言うことが正しい根拠はどこにもありませんので、試しに乗っかってもらうしかありませんが、とっかかりになりそうなことは書いておきます。

体の原材料は「たんぱく質」です。

英語にすると「プロテイン」。

そう、筋トレのお供でおなじみのプロテインは、体を作るための健康のお供なんです。

QOL(生活の質)を高めるための必須栄養素。

筋トレの効率を上げるためでなく、正常な体を作り直すために摂取するものといっていいと思います。

【ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 1kg】

いくら体に良さそうなビタミンミネラルをたくさん摂ったところで、細胞の原材料であるたんぱく質が不足していれば、体をちゃんと作り直せないのです。

日々「不自然」に向かう現代社会では、健康に必要な栄養素が普通の食事だけではまかなえません。

私自身、「サプリメント不自然じゃね?」って思うこともありますけど、不自然に立ち向かうために必要な不自然という感じで捉えてます。

現代の心と体の健康を手に入れる上で、おそらく正しいであろう方向の考え方をいくつか挙げておきます。

「分子栄養学」、「オーソモレキュラー」、「原始人食(パレオダイエット)」などです。

それぞれ違いはありますが、基本的には、悪いものを避け、たんぱく質を充分に摂って、現代社会で不足する栄養素を積極的に補うというものです。

(病名がつく)病気にならないというだけでなく、人間本来の健康な状態(当記事でいう正常)を保とうという考え方になります。

【医学常識はウソだらけ―分子生物学が明かす「生命の法則」】

【最強の栄養療法「オーソモレキュラー」入門】

【最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~】

くれぐれも言っておきたいのは、こういうものに、100%正解を求めないようにしましょう。

実践するのがしんどくなって、逆にストレスになります。

自分で知り、試して、変化を感じとり、自分に合うものを見つけながら、地道に続けるしかありません。

「健康」で一番難しいのはそこで、たとえ正解を見つけていても、その効果が表れるのがいつになるのか分からないし、重要なものが体感できるものかどうかも分からないのです。

いい方向の「気のせい」を、しっかり感じてみて下さい。

あとはとにかく、地道に試行錯誤あるのみ。

自分正常化には「睡眠」と「仕事(学校)」も重要

食べもの以外にも大切なものはあります。

せっかく摂取した栄養を、効率よく心身の正常化に活かすためにも、睡眠時間は充分に確保しましょう。

時間については、武井壮氏のようなショートスリーパーが実際にいたりするので一概に何時間とはいえません。

自分にとって充分な(起きた時に疲れが抜けている)睡眠時間が確保できない生活、いくら寝ても疲れが抜けない状態というのは、どこかにムリがあるはずです。

一定期間、「今が踏ん張り時」みたいな時期もあるとは思いますが、仕事や学校など、人生の大半を費すタスクを、ぜひ自分のために見直して下さい。

不本意だろうがなんだろうが、自分の人生を決めるのは結局自分です。

充分な睡眠をとれない、寝ても疲れが抜けない、毎日コンビニ弁当や加工食品で済ませることしかできないような余裕のない生活は、「正常なあなた」を遠ざけます。

自分のために、その生活から抜け出して下さい。

「自殺したい」はあなたが異常なのではない

今自殺したいぐらい苦しい人は、なにを言っても頭に入ってこないかもしれません。

ただひとつ言えるのは、あなたは本来正常な人です。

自殺したいと思うあなたが異常な人なのではなく、正常なあなたに「自殺したい」という異常な症状が出ているだけ。

今の「不自然」に向かう社会で生きていくにつれ、徐々に出てきた異常な症状が「自殺したい」なのです。

まずそのことに気づいて、自分の心を方向転換させ、本来の活き活きした正常な自分に戻る生活を心がけていれば、少しずつでもいい方向に進むはずです。

正常も異常も、地道な積み重ねです。

「考え方」も正常な自分を取り戻せない原因のひとつ

症状が深刻なほど、前向きな考え方や行動ができません。

「解っていてもできない」を、ありがちなことと片づけてしまいそうになりますが、これ自体が異常なワケです。

自分がやりたいと思ったことを、当たり前に、人の目を気にせず、楽しんでできるのが「正常なあなた」です。

まずはとにかく異常(不自然)に向かう生活習慣をやめて、正常(自然)に向かう生活習慣を地道に続ける。

少しずつ余裕が出てくると、前向きな言葉も心の中に入ってきますし、ちょっとしたことでも行動に移せるようになります。

そんなタイミングで、ぜひ試してもらいたいのが、自分の考え方の見直し、アップデートです。

いつの間にか気づいたらこんな風に思ってこうしてきたけど、改めて考えたら、そんな必要なくない?自分で自分の首しめてない?みたいなことが、いくつも出てくると思います。

そんなことに気づくと、手かせ足かせを外されたように心と体が軽くなり、正常な自分にまた一歩近づくはすです。

「今のあなたと一年前のあなたは同じじゃない」自分の変化に気づくだけで生きづらさは軽くなるよ
どうも、昨日とは違う林やすむ[@hayashiyasumu]です。自分は今も昔も同じ自分だと思ってませんか?でもそれ、ちゃんと確かめてなくないですか??この機会にしっかり確かめてみましょう。自分はずー...

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました