正直ワクチンパスポートで萎えたが時短要請に応じない飲食店のニュースに勇気をもらった

コロナ

さてとポテト。

ワクチンパスポート。

心構えはしていても、いざ現実になるとなるとなると(一個おまけ!)、けっこう萎えますね。

ワクチンパスポートが実現しちゃうかもよ

だってやっぱ、ここまでなんでもかんでもホイホイ受け入れるんだから、決まればまちがいなくそうなるでしょ。

『ワクチンパスポート反対』 フォロワー62万人超え、尾身茂会長インスタにコメント相次ぐ 「差別や偏見に晒される」:中日スポーツ・東京中日スポーツ
政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長が開設したインスタグラムのフォロワーが9日までに62万人を超え、注目度はうなぎ上りだ。【写真】「...

なんて気持ちで、軽く暗澹たる気持ちを小脇に抱えておりました。

「暗澹たる(あんたんたる)」の意味や使い方 Weblio辞書
暗くてよく見えにくい様子。Weblio国語辞典では「暗澹たる」の意味や使い方、用例、類似表現などを解説しています。

急に「私とナカムラクリニック」

余談ですけど、最近ナカムラクリニックさんのnoteも若干萎え気味。

これから世界はどうなるか|中村 篤史/ナカムラクリニック|note
1942年7月8日ユダヤ人は以下の公的施設へ行くことを禁じられた。 レストラン、カフェ、劇場、映画館、コンサート、博物館、スポーツイベント(参加者としても観客としても) そして、現在のフランス。 James Kitchen弁護士(カナダ在住) 「予言しておくけど、“ユダヤ人”というのが“ワクチン未接種者...

さらに余談ですけど、私この(コロナですっかりプチ有名人になった)ナカムラクリニック院長中村篤史さんのブログってコロナ以前からけっこうしっかり読んでまして、そもそもはなにかしらの健康情報を検索してる時にたまたま見つけたんです。

で、おーこれは本質的な健康情報満載やないかと、なにかっつーと院長ブログを参考にあれこれ試してました。

なんならブログ丸ごと保存しましたよ。

ナイアシンも実際試そうと思ったのは院長ブログからですし。

で今、noteの内容もコロナ一色になってますが(しゃーないけど)、多岐に渡る健康情報(プラス余談)を出し惜しみなくお届けしてくれるスタイルが本来っつーかね。

余談的な話がまた興味深かったりして。

何にせよ、「本質」が軸になってることが分かるので、コロナ以前以後で私個人の信頼はまったく変わらないワケですハイ。

ってゆーかなんなら、すんなりこの世の仕組みに気づけたのは、ナカムラクリニックさんのおかげといっても過言ではないかもしれませんわ。

っと、いつのまに「私とナカムラクリニック」のコーナーになっちゃいましたわ。

飲食店の6割が時短営業に応じず

ワクチンパスポートで萎えてたところに、このニュースね。

都内個人飲食店、6割時短応じず 要請長期化で離反 (写真=共同)
新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都で、時短要請に応じない飲食店が増え続けている。日本経済新聞が8月下旬に主要繁華街の500店舗を調べたところ、6割が午後8時以降も営業し、その大半が酒類を提供していた。5割だった7月中旬の前回調査からさらに増え、経営難で要請に離反する動きが止まらない。日本経済新聞の記者が8月27日...

けっこう多くの飲食店が抗ってると。

(つってもログインして終わりまで読むと、「店主たちがワクチン接種証明を待ちわびてる」的な締めになっとる。。なるほど、真実を伝えつつ雇用主の意に沿うメッセージでまとめるっつー記者の抵抗作戦やな??がんばれ!!)

この記事見たあとに美容室に行ったんです。

美容室で「ワクチンを打たず時短営業に応じてない飲み屋の主人の話」を聞く

美容師さんから「近くの飲み屋のご主人は筋トレができなくなったらイヤだってワクチン打たないらしいですよ」なんて話を聞いて、さらに聞いたら時短要請に従わずに営業してるって。

この、リアルとネット記事のトルネードなお届けられが、私の心に触れたワケです。

たとえワクチンパスポートが現実になったとしても、必ずや抵抗してくれるお店はあるはずで、そんなお店をありがたく利用し応援することが私たち小市民の役割なんだろうとな。

▼ワクチンパスポート反対なら署名や!▼

あなたの名前が、日本を変える ―
ネット署名(ワクチンパスポート撤廃など)のご協力をよろしくお願いいたします。

っていう話。

にしても改めて、個人的にも抵抗するところはしっかり抵抗しておいた方がいなと思った次第であります。

じゃ、おやすむ~!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました