ブショネのコルク?の画像

ワイン用語“ブショネ”ってなに?おぎやはぎの矢作が教えてくれたよ

高校中退、母子家庭、足立区在住とハンディキャップだらけで生きづらさ満点の私、TBSラジオ「JUNK おぎやはぎのメガネびいき」のライトリスナー、鈴木やすむです。

このラジオは時々不意に、ためになることを教えてくれるんですが、今回もはじめて聞く言葉を教えてもらったので、あなたにも教えてあげようと思います。

5月11日の放送。冒頭から、一切リスナーを笑わせる素振りを見せずにゴルフのうまい有名人の話をするおぎやはぎの二人。

ちなみに、最近の若手から中堅あたりの芸人の中では、大西ライオンがとてもうまいらしいという超絶怒涛にどうでもいい情報も教えてくれました。

ワイン用語「ブショネ」ってなんのこと?

リスナーからの「5分間一切ボケなしでゴルフの話してんじゃねえよ」とのメールに「他のラジオってそんなにみんなボケてんの?」「よくこんな夜中にボケられるね」とおぎやはぎの二人。※番組は深夜1時から3時の生放送

そんなクソメンたち(※メガネびいき豆知識1.きっとイケてないであろう番組リスナーのことを愛を込めてクソメン・クソガール呼ばわりする)の気持ちにおかまいなしで、ゴルフの話からワインの話になり、クイズ。

矢作が2日前に、いいとこにごはんを食べに行った時に知った言葉“ブショネ” とは何でしょう?

同席していた、けっこういいとこの人(※メガネびいき豆知識2.矢作はけっこういいとこの人とよく飲む)が、ワインを飲んだ瞬間にわ、ブショネだと。

「赤ワインでも白ワインでもある」

「店のせいではない。言ったほうが店にとってはありがたい」

「100本に3本ぐらい」

手がかりをもとに予想する間もなく「じゃぁ答え言うね」と矢作。

ブショネとは、ワインの栓のコルクに雑菌が繁殖して変な味になることだそうです。

こんなに勉強になることを教えてもらって今日のリスナーはラッキーだ。

ここのリスナーなんてどうせ誰も知らないんだから!

と鼻息荒く、ボケを求める空気に反発する矢作。

そこへすかさずクソメンリスナーからのメールが届く。

「ボケのないゴルフの話の次はワインかよ。本当に一切ボケなく15分経ってるぞ。今日のラジオ “ブショネ” だわ

こういう、演者とリスナーとの間でいわゆる「あうんの呼吸」ってやつが成立するのがラジオならではって感じでステキですねぇ。

軽くブショネの解説

ブショネとは、ワインの栓のコルクに雑菌が繁殖して味や香りに影響を及ぼす状態のこと。

フランス語。語源はブション(bouchon:)で、栓やフタという意味。

生産されるワイン全体の5%前後の割合で発生。程度に差があり、気がつかないものがほとんど。

ごく稀にひどいものがあり、生乾きのぞうきんのような臭いがして飲めたものではない。

と、こんな感じ。

リスナーからブショネ並の「へぇ~情報」を募集しては突き返すおぎやはぎ

そんな流れで、リスナーからもブショネに勝るような「へぇ~情報」を募る。

確かに「二の腕の柔らかさはおっぱいと同じ」など、どこかで聞いたことのある豆知識ばかりではあったものの、リスナーがわざわざ送ってきたメールに対して「そういうことじゃない」「そんなの知ってる」「いらないよ」「こんなの送ってくるなよ」などと難癖をつけては切り捨てます(※メガネびいき豆知識3.文面ではキツく感じるがそうでもなく、よくあることでもある。ちなみにこの翌週も「へぇ~情報」を募集しては切り捨ててました)。

結局この日、おぎやはぎを感心させるような「へぇ~情報」は来ずじまい。

深夜の中堅芸人にボケを求めすぎたクソメンリスナーと、それに対するおぎやはぎのこすっからい仕返し。

どっちもどっちな感じで、なんだかいい放送でした。

ラジオを軽く聞くことのススメ

さて、いかがだったでしょうか?ブショネに絡めたメガネびいきの紹介記事。

いやね、ラジオいいですよ。私はオリンパスの録音できるポータブルラジオプレーヤー的なやつで録音して、あとで聞いてます。

【OLYMPUS ICレコーダー機能付ラジオ録音機 PJ-35】

主に自転車通勤の時に片耳外して、おまわりさん向けに “安全のために片耳外して聞いてますよ” って顔をしながら聞いてるんですけどね。

自転車通勤の時間内で収まらないとどんどん溜まっていっちゃうので、 “ラジオ好き” って胸を張れるほど聞いてはいないです。

なんかすいません。

でもホントに、いいですよ。ラジオ。

じゃ、バイナラーッ!

《スポンサーリンク》
【お気に召して頂けましたら↓モロモロ↓お願い致します~】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です