ごあいさつ

病院に「生きづらい科」はありません。ってことは、特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。自分の生きづらさは自分でどうにかするしかないのです。「いきづらいいとも!」があなたの生きづらさ解消の手がかりになれれば幸いです。

あなたの生きづらさが、誰かの生きづらさ解消につながります。吐き出すだけでも軽くなります。ぜひ「あなたの生きづらさ」をお寄せ下さい。

お問い合わせページへ

元カフェオーナーが教える、あなたにちょうどいい100円コーヒーの選び方【入門編】

お豆の休ちゃんというキャラクターの画像 コーヒー

どうも、元カフェオーナーの鈴木やすむです。

2度開業して、2度廃業しました。

最初は高円寺、2度目は今住んでいる北千住です。

さて、あなたはコーヒーの味分かりますか?って聞かれて「はい!」って元気よく答えられますか?

ズバリ、私は答えられます。

コーヒーっておいしくなくない?

日本における「コーヒーのおいしさ」ほどあいまいなものってありませんよね。まぁ海外のことは知らないアタシなんですけど。

そこでですね、誰がなんと言おうと元カフェオーナーである私(※プロフィール参照)が、コーヒーのおいしさについてこの際はっきりさせておきます。

まず、三段階に分けます。

  1. おいしいコーヒー 10%
  2. どちらともいえないコーヒー 30%
  3. まずいコーヒー 60%

まー、だいたいこんな割合ですか。

つまりですね、こちらから求めていかない限り、おいしいコーヒーに出会える確率ってのは相当低いわけです。

ってことは、たいがいの人はコーヒーってこんなもんだと思いながら、まずいコーヒーを飲んでいるのではないか。

というのが、私がコーヒーのおいしさについて辿り着いた、こだわりすぎない推論です。

ライフスタイルに合わせたコーヒー選び

コーヒーとの付き合い方はいろいろだと思います。

また三段階に分けましょう。

  1. 家では飲まないけど外or職場で飲む
  2. 挽いた豆を買ってコーヒーメーカーで淹れる
  3. 豆で買って自分でドリップ

ざっくりと思いついたのがこんな感じ。無理してでもどれかに入って下さい。

言い忘れてましたが、今回はインスタントコーヒー、缶コーヒーは別モノとさせて頂きまして、あくまでも「コーヒー豆→コーヒー豆を挽く→湯を通す→飲む」が、その他の原料や別処理なしで(自分でやるやらないにかかわらず)一連の流れになっていることを前提としておりますハイ。

ここからそれぞれの歩むべき道を指差していきます。

ではまず 1 の人はあっち!近くにお気に入りのコーヒー屋さんがあればそこでオッケー!ただ頻度を考えると毎日500円のコーヒーを飲める人はなかなかのエリートです。

そこで、きっとエリート以外のあなたにオススメなのが、何を隠そうマクドナルドのコーヒー(Sサイズ100円)です。

ええ、私も考えましたよ。コーヒーの本当のおいしさについて語るブログ記事で、一番に出てくる具体例がマクドナルドのコーヒーでいいのか?!って。

でもですね、おいしさとコスパのバランス、気軽さ、より多くの人の参考になるようになどなど、様々な視点から見た時に私の目の前にツっ立ってたのがマクドナルドのコーヒーだったんです。

いやちょっと待って!行かないで下さい!本当の本当においしいコーヒーを求めている方はぜひこちらの記事どーぞ!

元カフェオーナーが本質重視で伝える、家ドリップでの本当に美味しいコーヒーの選び方から淹れ方まで
はい、味ばかり追求して店を2回ほど潰した元カフェオーナー(高円寺&北千住)鈴木よそじです。コーヒーほどつかみどころのない飲み物ってなかなかないですよね。この前飲んだ時は美味しかったのに今日飲んだらべつに美味しくないと...

さて、続きです。

一応マックのコーヒーの味について触れておくと、特にマイナス点がない。雑味もないし、嫌な酸味もない。もうちょい濃い方がいいかなと思うぐらい(※2016年冬から2017年春頃の話)。

>>2018.4追記。世界一のバリスタ井崎英典氏監修になってから飲みましたが、やっぱりとにかく薄いですね。まぁ規模が規模なので、0.何グラムの増減で利益が変わるのは分かりますけどね。。
ちなみに私は井崎英典氏のエスプレッソを頂いたことがあって、エスプレッソですから当たり前ですが、ものすご~く濃かったです。今度はちょうどいい普通のコーヒーが飲みたいです。

なので、コンビニコーヒーとかドトールとかサンマルクとかそのあたりのコーヒーの中では圧倒的におすすめです。

次、 2 の人はそっちーッ!

挽いた豆を買う。これはやめましょう!

もったいないです。せっかくインスタントコーヒーでなくて豆で飲むなら、とにかく飲む前に挽きましょう。

何が違うんだって?

香りと風味!あと一番はですね、挽いた直後からガンガン劣化が進むんです。

細かいことは置いといて、それ聞いただけでイヤじゃないですか?!

とりあえずはどんなのでもいいのでコーヒーミルを買いましょう。

淹れるのは、まぁコーヒーメーカーでもいいです。とにかく「見る前に跳べ」ならぬ、

「飲む前に挽け」です。

2の人は、ミル買って「カルディ」で豆のまま。これで行きましょう。

“休みの日に豆を挽いてコーヒー淹れてる私” になってみませんか??ってね!

本当においしいコーヒーの入口へ

さぁラスト~! 3 の人、こっち~!!(念のため言っておきますが、指差してるんです。歩むべき道を)

豆で買って自分でドリップまでする人。(ブログの書き方の本に言い切った方がいいと書いてあったので言い切ってしまうと)あとはおいしい豆と出会えるかどうかだけです。

冒頭で恥ずかしげもなくマクドナルドのコーヒーを勧めた私が、同じような理由(おいしさとコスパのバランス・気軽さ・より多くの人の参考になるっつーこと!)から、間口広めにオススメするのは「やなか珈琲」です。

店頭で焙煎してくれるので、フレッシュ&香りで気分が盛り上がります。

とまぁ、今回はこの辺にしましょう。

マクドナルドにカルディやなか珈琲・・・。わざわざ勧めるなよってな感じの、ものすごくありきたりなチョイスに私自身が一番驚いています。

いや、でもですね、近年のチェーン店のコーヒーの味の向上はなかなかどうして侮れませんよ。

これホントあくまで入門編ですので、ネットでコーヒー豆を買うことがおっくうでない人とか、ドリップっつっても色々あるじゃん!って人なんかは、しつこいですけどこの記事、ホントぜひ読んで下さい。

元カフェオーナーが本質重視で伝える、家ドリップでの本当に美味しいコーヒーの選び方から淹れ方まで
はい、味ばかり追求して店を2回ほど潰した元カフェオーナー(高円寺&北千住)鈴木よそじです。コーヒーほどつかみどころのない飲み物ってなかなかないですよね。この前飲んだ時は美味しかったのに今日飲んだらべつに美味しくないと...

そんなこんなで時々追記したりもするので、このブログをミル(コーヒーミルとかかってるなんて!)のを忘れないで下さいね!!

んじゃ、バイナラーッ!

コメント

  1. 何故か分からないのに涙が出てくるというのは普通の状態ではありません。
    まずは落ち着いてコーヒー飲んで下さい。
    それから今後のことを考えましょう。

  2. vincent. より:

    何故かは分かりませんが涙が出てきました
    コーヒーでも頂いて落ち着きます