生きづらさ

生きづらさ

【2019年厄払いの準備】厄払いはいつがいい?料金は??服装は?!

どうも、2018年本厄です! つまり昭和52年、巳年生まれ、数え年(0歳を1歳として数え、1月1日に1歳年をとる)で今年42歳の妻子あり、ビルの受付係林やすむです。 私はね、行ってきましたよ、厄払い。 おかげ様ですこぶる気持ちがいいです! ※神社が「厄払い」でお寺が「厄除け」ということ以外、払
生きづらさ

何者でもないオジさん著「君たちはどう生きるか」

どうもこんにちは。手に職無しの妻子あり、林やすむ40歳です。 家庭をもって子育て(7歳娘と3歳息子)をする中で、子育ての本とか、健康、ブログ、お金などなど様々なジャンルの本を読むようになり、このブログを始めて自分の考えを整理する習慣がつきました。 相当に出遅れた感は否めませんが、そんな何物でもないオジさん
生きづらさ

「政治」と「お金」を義務教育で必修科目にしようや

どうも、祖父が都内の総合病院の創設者&院長だったというのにツルッと高校中退、鈴木よそじです。 いつからか、ただ生きることに悩みや苦しみがお得なセットになってついてくるようになったわが祖国ニッポン。 理由は山ほどあるんでしょうけど、そのうちのひとつってコレじゃねーか?ってのが思い当たりました。 それはズ
生きづらさ

四十路の師走に垣間見える日本の生きづらさ「世の中は本当にジーンズメイトの24時間営業を望んでいたのか問題」

どうも、最近バルサミコ酢を大さじ一杯、3倍希釈で飲み始めた鈴木よそじです。 師走ですねぇ。クリスマスだ、お正月だとワケもなくなんとなくセカセカします。 いつからでしょうねぇ、お正月でもセカセカするようになったのは・・・。 元日営業、大みそか営業、ジーンズメイトの24時間営業 私が子供の頃
生きづらさ

十代二十代の若者よ!君の人生の悩みは50年も前に吉田拓郎が歌ってるから一曲聴いていきなよ

最近、見習いWEBコンサルタントからビルの受付のおじさんに転身した、四十にして始終惑いまくりの鈴木よそじです。 いくつになってもあまえ・・・、いやいろいろ悩みますわね。 あー生きづらい。 悩んで悩んで、一体何に悩んでるのか分からなくなってさらに悩む、「これが悩みのミルフィーユやぁ!」って
生きづらさ

「過労自殺・ひきこもり・ニート・うつ病・ブラック企業…」原因はあなたではなく生きづらい社会

WEBコンサルタントからビルの受付係にダウンシフトした、価値のない職歴コレクター鈴木よそじです。 いろいろありますね、社会問題。 社会問題。。そう、社会の問題! 生きづらい日本を生き抜く我々一般庶民を悩ませ続ける社会の問題がね!! なんだか分かんないけど仕事に行きたくない。とか、学校ヤダ!とか。 それってあなた
生きづらさ

FIREは無理でもダウンシフトならできる。高校中退アラフォーの働き方例

高校中退、手に職なしの妻子あり(娘7歳、息子3歳)、鈴木よそじです。 二ヶ月半ほどの無職期間を経て、この度ようやく職にありつけました。 前職のWEBコンサルタント見習いから、ビルの受付のおじさんへの転身です。 実践ダウンシフト! ということで、人生先取りの “初老デビュー”
生きづらさ

命がけの仕事は、仕事に命をかけたい人に任せよう。生きづらい日本で「過労自殺をしないために」

手に職なしの高校中退、只今絶賛無職中の40歳、林やすむです。 生きづらさ丸出しのこんな状況でも私は訴えたい。 仕事外の時間に仕事のことがチラついて気が滅入るとかも含めて、定時の中で収められないような仕事はやめましょう。 例えば仕事が原因で胃が痛くなって、その痛みで私生活が辛かったり、治療のためにお金と時間をかけたり
タイトルとURLをコピーしました