生きづらさ解消法

スポンサーリンク
生きづらさ解消法

【2019年厄払いの準備】厄払いはいつがいい?料金は??服装は?!

どうも、2018年本厄です! つまり昭和52年、巳年生まれ、数え年(0歳を1歳として数え、1月1日に1歳年をとる)で今年42歳の妻子あり、ビルの受付係鈴木やすむです。 私はね、行ってきましたよ、厄払い。 おかげ様ですこぶる気持ちがいいです! ※神社が「厄払い」でお寺が「厄除け」ということ以外、払
生きづらさ解消法

銀歯(歯科金属)が慢性疲労の原因だった実体験のお話。それでも保険適用され続ける本当の理由

どうも、原因不明の慢性症状のデパート、鈴木よそじです。 18歳のあの日から始まった坐骨神経痛(腰から足の先までの鈍いしびれ)を皮切りに、今回のテーマ「慢性疲労」、興味・意欲の減退、憂鬱感、味覚障害(甘みが感じづらい)、排尿障害(ションベン出づらい)などなど、日々の活力をジワジワ削がれる不調を抱え続けてはや四十路...
生きづらさ解消法

十代二十代の若者よ!君の人生の悩みは50年も前に吉田拓郎が歌ってるから一曲聴いていきなよ

最近、見習いWEBコンサルタントからビルの受付のおじさんに転身した、四十にして始終惑いまくりの鈴木よそじです。 いくつになってもあまえ・・・、いやいろいろ悩みますわね。 あー生きづらい。 悩んで悩んで、一体何に悩んでるのか分からなくなってさらに悩む、「これが悩みのミルフィーユやぁ!」って
スポンサーリンク