病院に「生きづらい科」はありません。特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。
あなたの生きづらさは、あなたが解消するしかないのです。

生きづらさ解消法

生きづらさ解消のための具体的な方法や考え方。

スポンサーリンク
生きづらさ解消法

リアルが生きづらい人の[フォロワーが少なくても反応される]ツイッター活用法【具体的な実例編】

どうも、鈴木やすむ[@suzukiyasumu]です。 二本立て記事の二本目です。 前回で本質的な部分を踏まえてもらって、今回は「フォロワーが少なくても反応される方法」の実例などの他、具体的にどんな使い方をすると疲れず自...
生きづらさ解消法

リアルが生きづらい人の[フォロワーが少なくても反応される]ツイッター活用法【本質編】

どうも、最近やっとツイッターを面白がれるようになってきた、鈴木やすむ[@suzukiyasumu]です。 最近やっとってことは、今まではずっとムリしてたってことですハイ。 ってゆーか、今だって「気持ち悪いな、俺」と思いながらやっ...
生きづらさ解消法

【底辺職場の老害対策】陰険な老人とのトラブル事例報告 ~僕とジジイの日経古新聞ウォーズ~

どうも、ビルの受付係、鈴木やすむです。 相変わらず、掃除のジジイと静かなバトルを繰り広げております。 リンク先と重複する部分が多々ありますことをご了承下さいまし。 改めてジジイ紹介 私の勤務先には、受付係の私の他...
生きづらさ解消法

23年しびれ続けて分かった。坐骨神経痛の原因はヘルニアではない。慢性痛には薬も治療も病院も整骨院もいらない。

どうも、坐骨神経痛の慢性的な腰から足先までの鈍いしびれが治ってきてる、鈴木やすむ41歳です。 18の夏、腰にピリッと違和感を感じてから早23年、ついにここにきてかなり症状が改善しています。 どうやら、坐骨神経痛(原因不明の慢性の...
生きづらさ解消法

【老害対策】頑固で陰険な老人との口論ストレスをリリースする方法 〜実録・掃除のジジイとの口喧嘩!〜

どうも、ビルの受付係、鈴木やすむ41歳です。 同じビルで働く清掃係のジイさんと口論になり、ムカムカしながらもそんなくだらないストレスをうまくやり過ごすことができました。 人間関係のいろんな場面に応用できる内容になってますので、ジ...
生きづらさ解消法

まずダウンシフト。生きづらさの原因が労働なら労働時間削減が最強の解決法。仕事を減らしてダウンシフターに

どうも、履歴書のプラスにならない職歴コレクター、鈴木やすむ41歳です。 私は、2017年9月にビルの受付係にダウンシフトしました。 簡単に言うと、初老の男性がやるようなお仕事になります。 ダウンシフトでもシフトダウ...
生きづらさ解消法

【2019年厄払いの準備】厄払いはいつがいい?料金は??服装は?!

どうも、2018年本厄です! つまり昭和52年、巳年生まれ、数え年(0歳を1歳として数え、1月1日に1歳年をとる)で今年42歳の妻子あり、ビルの受付係鈴木やすむです。 私はね、行ってきましたよ、厄払い。 おかげ様ですこぶる気持ちがいいです! ※神社が「厄払い」でお寺が「厄除け」ということ以外、払
生きづらさ解消法

銀歯(歯科金属)が慢性疲労の原因だった実体験のお話。それでも保険適用され続ける本当の理由

どうも、原因不明の慢性症状のデパート、鈴木よそじです。 18歳のあの日から始まった坐骨神経痛(腰から足の先までの鈍いしびれ)を皮切りに、今回のテーマ「慢性疲労」、興味・意欲の減退、憂鬱感、味覚障害(甘みが感じづらい)、排尿障害(ションベン出づらい)などなど、日々の活力をジワジワ削がれる不調を抱え続けてはや四十路...
スポンサーリンク