ごあいさつ

病院に「生きづらい科」はありません。ってことは、特効薬もエビデンスの確立した情報もありません。自分の生きづらさは自分でどうにかするしかないのです。「いきづらいいとも!」があなたの生きづらさ解消の手がかりになれれば幸いです。

あなたの生きづらさが、誰かの生きづらさ解消につながります。吐き出すだけでも軽くなります。ぜひ「あなたの生きづらさ」をお寄せ下さい。

お問い合わせページへ

生きづらさ

スポンサーリンク
生きづらさ

働きたくない人必読!無職ブログ8選!【2018年最新版】※4.1追記

生きづらさから目をそらしたくて、道で捕まえたカマキリを飼い始めた鈴木やすむです。 「無職」いい響きですよね。 え?そうでもない?そうですかねぇ、私にはものすごい魅力的なんですけどねぇ。 決して自慢ではありませんが、私自身、無職経験は人より多い方でして、今もまさに無職です(※2017年7月現在)  → 9月に職にありつけ
生きづらさ

生きづらい日本。異常な常識に縛られる「私の普通があなたの普通」な社会が辛い。からいではなくつらい。

40歳、無職、鈴木やすむです。※無職脱出!【→ 実践ダウンシフト!納期や成果物を求められない働き方へ。生きづらいアラフォーダウンシフターのお仕事】 いやね、ここまで来ましたよ。 履歴書的に何のプラス材料も作れないまま、職歴の行数ばかりを増やして、とうとう40歳です。 妻子あり。無職。居場所は図書館。 子どもの手前、職が
スポンサーリンク