中年の歩き方ロゴ

こだわりすぎなくなかったのでブログタイトルと名前を変更したよ

改めまして、鈴木よそじです。

「へぇ〜、考えてその名前にしたんだ?」みたいな顔で見ないで下さい。五十歳になったら「いそじ」に改名します。

これからの中年

さてと、「こだわりすぎないブログ」って決めた時はなんとなくしっくりきた気がしてたんですが、どうもやってみてなんかしっくりこないなと。あと、弱い。

特化した何かを持ち合わせていない以上、雑記ブログであることは避けられないとはいえ、もうちょっとなんていうか、 “個” として分かりやすい特徴をぶら下げたいなと。

で、「中年」。

このハイパーでメディアでクリエイターな生きづらい時代を生きていかなきゃならない一人の中年の “例” です。

我々今を生きる中年ってのは、 “この時代を初めて生きる” という意味では、生まれたての中年としてのデジタルネイティブ、中年版デジタルネイティブ、そうデジタルネイティブ中年と言っていいでしょう。なんかちょっと意味合い違うかもしれませんが、雰囲気です。

でまぁ、一人のデジタルネイティブ中年としての考えとか感覚とかを “例” として記して置いておくって感じでどうでしょう。

デジタルネイティブ中年の特徴

もちろん、広告貼って収益化ってのは目指すものとしてあるんですが(アドセンスの審査はなぜかすんなり通りました。ちなみにブログ開始半年、1000文字×9記事。審査時期2017.7)、ブログの本とか運営の記事とかけっこう読んで、なんつーか、みなさんに分かりやすく、みなさんのお役に立てるように、とか、とにかく書きまくるとか、気にすることが多すぎて、ただでさえ重い筆が、まー進まなくなるなる。

そして、素直にお役立ち記事とかを書くことへの照れが私をこうさせます。

足立区最先端エリア「北千住」でなぜかウンコ臭い場所3選!

とまぁ、ブログ先人の方々の導きがそれぞれ正解だとしても、ソレ読んだ人みんなソレをやろうとする中で、ソレをそのままやってどうするよ?!(あ〜、 “ソレ” いっぱい言ったわ。)ってのと、単純に負担になる。負担イヤ!ってことで、ノらなくなりますハイ。

それこそ、こだわりすぎずにとにかくやればいいんだよってなもんですわね。

“素直に聞かない”
“そのままやらない”
“考えるだけでくたびれて動けない”

結果を出せないデジタルネイティブ中年の典型です。

こだわりすぎなくないくせににこだわりすぎないぶった結果

つまり、こだわりすぎないってのは私の願望に過ぎなかったんですね。

「こだわりすぎないブログ」ってタイトルで看板に偽りなしって状態にするんであれば、私自身が “こだわりすぎていない人” であることが求められますわね。

なのに私は、 “こだわりすぎない人” になりたい人でしかない。 “こだわりすぎない” ことにこだわって無理をするワケです。こだわりすぎなくないのに、こだわりすぎないブログの記事を書かなければならない。自分でタイトルつけたくせに、タイトルと内容のつじつま合わせに追われるという。

で、ノらない。

私の頭の中のまとめ

なるほど、ノらない理由がポツポツ出ましたね。

この辺が自分なりに消化できると、少なくとも今までよりは書きやすくなりそうな気がしてきました。

とりあえずこのぐらいまで見えてきたのでひとまず筆を置きましょう。

さて、いかがでしたか?私以外には一切無益なこの考察。

まとまらずにツラツラと書き連ねましたが、まぁ単なる中年の “例” の記録なので。

《スポンサーリンク》
【お気に召して頂けましたら↓モロモロ↓お願い致します~】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です